猫の介護シリーズ~おトイレについて2~

老猫

粗相の場所別後始末

フローリング

①熱いお湯で濡らしたタオルで2,3回拭きます。硬くしぼることがポイント。
②粗相した跡に水分を残さないよう、乾いたタオルでもう一度よく拭きます。その前に、除菌効果のあるトイレ用お掃除シートを使うのもよいでしょう。
③最後に消臭スプレーをかけ臭いを消します。

じゅうたん
①水分を多くふくんだもので拭いてしまうと、シミが広がってしまいます。まずは乾いた布やティッシュで汚物を拭き取ります。
②水で濡らして絞ったタオルで拭いていきます。じゅうたんをたたくようにして下さい。
③家庭用の住宅・家具用合成洗剤(二度拭きのいらないもの)をタオルにスプレーし、同じように拭きます。その時、シミの周囲から中に向かうように手を動かし、シミがとれたらシミの大きさより少し広めにこするようにします。
④お湯で濡らして硬く絞ったタオルで拭き、消臭スプレーをかけます。

ふとん、クッション
シミが軽い場合
①毛糸用の洗剤をタオルにふくませ、じゅうたんと同じ要領でたたくように拭きます。
②消臭スプレーをかけます。

シミがひひどい場合
①ティッシュペーパーなどで汚物を拭き取った後、乾いたタオルでたたくようにします。
②毛糸用洗剤を水に溶かしたものをかけ、よくもみます。
③熱いお湯で濡らして硬く絞ったタオルでシミの部分をたたくように拭きます。
④消臭スプレーをかけます。雑菌がたまりやすいので日光によく干します。

こちらの本を引用させていただきました。とてもわかりやすい本でおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました