老猫ナナちゃん

老猫

今15歳のナナちゃん。

スコティッシュフォールドの三毛猫です。
私は子供がいませんので、ナナちゃんのことを我が子のように育ててきました。

8年前に私に胸腺がんがみつかったとき、ナナちゃんのことが真っ先に頭によぎりました。
幸いなことに、今がんがおとなしくしていてくれているので、ナナちゃんのお世話をすることができています。

そんなナナちゃん。最近はずっと鳴き続けたり、徘徊したり、おトイレを間違えて玄関にしたり、年相応の行動も見られるようになりました。
昨夜は、夜中に大声で鳴いていたので、ごはんをあげたり、なでなでしたりしてるうちに落ち着きました。
外に一度も出したことがないのですが、最近玄関口まで行ったり、脱走の危険も出てきました。
予防策として、まさに柵を設置しました。

猫には罪がありませんものね。飼い主が気をつけてあげないと・・・。
大事な家族。
少しでも長生きして、幸せな人生(猫生?)を送ってほしいものです。



タイトルとURLをコピーしました