広島

日記

今日8月6日は、76回目の「広島原爆の日」でした。
私の大切な友達が住む街です。
彼女から届くお手紙の中に時々、原爆に関する新聞の切り抜きが入っています。
広島の方達はいつも原爆のことを忘れないように、語り繋げています。

今日の朝8時15分、私もテレビの前で黙とうしました。
その後、友達からメールがきました。

そのメールに広島市の松井市長が平和宣言でおっしゃってた言葉が書かれていました。
「被爆から3年後の広島を訪れたヘレンケラーさんは、復興を目指す市民の方に向けて『一人でできることは多くはないが、皆で一緒にやれば多くのことを成し遂げられる。』とおっしゃって勇気づけられたそうです。」
「あやまちはふたたびおこしません。」と刻まれた碑の言葉が虚しいものとならないように、本当に平和を求めるものになりたいと思います。

平和をつくりだす人は幸いである。彼らは神の子と呼ばれるであろう。マタイによる福音書5章9節



タイトルとURLをコピーしました