「たった一人の私の味方」

日記

韓国ドラマの「たった一人の私の味方」、久しぶりにはまっているドラマです。

悲劇に屈せず、強く明るく生きる主人公ドランと、その家族の姿を描いたヒューマンドラマです。
韓国ドラマあるあるが満載で、とってもおもしろいです。
もう、ドラマは終わりに近づき、ある謎が明らかになりそうな感じ・・・。
どうなるの?最後はハッピーエンドなの?と気になり、毎夜、録画したものを楽しみに見ています。

韓国ドラマは、この他にも何作か見たことがあるのですが、気がついたことがあります。

それは教会がドラマの中でたくさん出てくることです。
主人公やその家族が教会に行ったり、十字架の前でおいのりする姿がみられます。

そこで調べてみた。

なんと韓国は人口の3割はキリスト教信者だそうです。

もともと儒教の国でしたが、戦後急拡大したそうです。
仏教徒が2割ちょっとだそうなので、キリスト教の方が多いのですね。

だからなんだということなんですが・・・・(笑)

ところでみなさんの味方はどなたですか?

家族・・友達・・恋人・・愛犬・・などなど・・・。

自分にはいない、と思ってらっしゃる方・・・。

そんな方にも必ずいらっしゃいます。

神様という、たった一人の味方が・・・‼‼

タイトルとURLをコピーしました